すずめのいいたい放題毒舌ブログ
内容は ニュース、時事ネタ、日記、健康法などなどです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自民党に外国人参政権について問い合わせてみた
http://blog.goo.ne.jp/toidahimejihttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1060647.html自民党(03-3581-6211)に、外国人参政権について問い合わせてみたよ~

録音していないのでメモと記憶で書いてみました。

公衆電話から12/8 13:00に電話した。

受付の女性:自民党本部です

俺「政策について伺いたいのですが」

受付の女性:「少々お待ちください。」

自民党(中年の男性):「どういったご用件で」

俺「外国人参政権についてききたいのですが」

自民党:「平成2年?くらいに違憲ではないと判決が出たときに党全体で会議をしましたがとんでもない暴論であると結論がでました。また平成12年?にも話し合いがもたれたのですが暴論であるという結論になりました。」

俺「現在、提出している法案について伺いたいのですが?」

自民党:「自民党は提出していません。」

俺:「失礼、公明党から提出されています」

自民党:「以前から何度も提出されているけど自民党としては反対しています。人権擁護法にも反対しています」

俺:「過去10年で20回くらい廃案になっていてさらに提出するのは非常識だと思いますが」

自民党:「自民党としては反対して毎回廃案になっています。」

俺:「成立しそうだとサンケイ新聞をみて不安になっている人が大勢います」

自民党:「私も産経新聞は愛読しています。安倍さんの時はそうでもなかったけど、福田首相になってからサンケイ新聞が福田首相は中国よりだと批判的な記事を書いているので迷惑しています。」

俺:「自民党から民潭の決起集会に参加された方がいると聞いていますが?」

自民党:「自民党としては反対しているのでしばらく様子を見てください。」

俺:「外国人参政権を推進されている議員の方がいたら教えて欲しいのですが。」

自民党:「ですから自民党としては反対しているのでしばらく様子を見てください。12年?にも話し合いがもたれたのですが暴論であるという結論です。」

俺:「この件で会議する予定はありますか?」

自民党:「そのような予定はありません」

俺:「さしつかえなかったらお名前を頂戴したいのですが」

自民党:「ですから自民党としては反対しているのでしばらく様子を見てください。」

俺:「ありがとうございました。今回も廃案に向けてがんばってください。」






基本的に今まで自民党は一貫して反対していたという話だ。しかし現状の議員の姿勢については把握してなさそうだ。

今回も無事に廃案になればよいが・・・

しかし何度廃案になっても成立するまで提出しつづければいつかは成立してしまうだろう。

過去10年で20数回も廃案になっている民意のまったくない「外国人参政権」

提出回数で政党の売国奴度がわかるっていうもんだ。

公明党 26回
民主党 15回
共産党 11回
(保守党) 10回
(自由党)  1回
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/seitou.htm


だが待って欲しい。このまま沈黙していていいのだろうか?サイレントマジョリティも声を出すべきではないか?(ジャーナリスト宣言風)

このままでは声の大きい一部の勢力にいいようにされてしまうだろう・・・国がなくなってコダヤのように流浪の民になってしまったら子孫たちに申し訳がたたない。

パソコンが不調になったらサポートに電話するだろう。そのくらいの意識で不調になった日本について自民党や政治家に問い合わせしてみるとどうだろうか?

そういう習慣がつけばサイレントマジョリティからマジョリティになれるかもしれない。

日本を闇にする「売国法案」「平成の治安維持法」を阻止し、負担を次世代にまわさないために慣れないことをやっていこうと思うよ。


下記のサイトではコメントが6000を超えるほど憂慮している人がいる。一度覗いているといいかもしれない。


痛いニュース(ノ∀`)「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1060647.html


自民党衆議院議員戸井田とおる氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji

各種弾圧法案に反対しています。コメントを印刷して同士の議員にも回覧するという発言もあるので書き込み甲斐がありますよ。
スポンサーサイト

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。痛いニュースから来ました。
GJです。頼りになりそう(?)な言葉を
自民党からいただいてありがたいですね。

廃案になってくれるよう、これからも精力的に
お互いに活動していきましょう。微力ですが
私もがんばりますので、これからもよろしくです。
2007/12/09(日) 00:33:29 | URL | HY #-[ 編集]
はじめまして。
上の方と同じく痛いニュースから来ました。
電凸お疲れ様です。
廃案になるまで、共に戦いましょう。
2007/12/09(日) 05:52:06 | URL | DS #-[ 編集]
>>HYさん
>>DSさん
コメントありがとうございます。励みになります。

ノンポリの平凡な者だったのですが、マスゴミが報道しない事実を知ると自然と体が動いてしまいますね。

廃案になるまで、コツコツと共に戦いましょう。
2007/12/09(日) 15:17:00 | URL | すずめ #-[ 編集]
腫瘍マーカーでダイエットに挑む
特別用途食品(FoodsforSpecialDietaryUse)とは、健康増進法(旧:栄養改善法)に基づき、厚生労働省が特別な用途に使用することを認定した食品です http://dartboard3.thriftystmartin.com/
2008/10/25(土) 17:17:12 | URL | 名無しの権兵衛 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。