すずめのいいたい放題毒舌ブログ
内容は ニュース、時事ネタ、日記、健康法などなどです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、日本にある危機
とても近代国家とは思えない蛮行ぶりですね。ほとんどサスペンス映画のシナリオのようですね。それがニュースになり漏れ聞こえてくることが驚きですが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000938-san-int
中国共産党大会の開幕を15日に控え、公安当局が人権派弁護士や民主活動家への締め付けを強化している。暴行を受け、行方不明になる事案が相次いでおり、北京五輪に反対する著名な市民も拘束されたとみられている。党大会をにらみ「社会の安定」を重視する当局が、異論者の封じ込めに出ている格好だ。



このようなプリミティブな国家がすぐ隣にあることを肝に銘じておくべきですね。彼らの考えを平和ボケした日本の思考回路で分析したら、いけませんよ。あと中国共産党の昔、日本に侵攻されたという積年の恨みを甘く見てはいけない!

中国の李鵬首相は「日本などという国は20年もすれば消えてなくなる」と2000年頃オーストラリアに訪問したとき言ったそうです。
なんの国家戦略をもたずに平和憲法で非武装中立といっていたら、気がついたら覇権国家に飲まれかねません。

http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070913/chn070913003.htm
日本は台湾独立反対明確に 中国の賈慶林政協主席
産経新聞 - 2007年9月13日
来日中の中国の賈慶林・全国人民政治協商会議主席は13日、都内のホテルで開かれたパーティーで、台湾の陳水扁総統が進める台湾名での国連加盟運動に触れ「日本政府が、台湾独立勢力の本質と危険を見極め、台湾独立反対の明確なメッセージを発信することを望む」と強調、




台湾が彼らに押さえられたら、日本のシーレーン、石油の輸送ルートはほぼ壊滅だそうです。
こうなれば日本は中国の属国同然でしょう。
『存亡の危機に瀕した台湾』(自由社、1470円)副題「中国は台湾を併合すれば日本を属国にする」。宗像隆幸

『中国は日本を併合する』 (単行本) 平松 茂雄


憲法改正や核武装の議論も瞬間的に現れたが、反日マスコミによってかき消されてしまった・・・

ついには中国が頼りにする「七人のサムライ」の2番目に位置する福田康夫首相も誕生するし、日本国はほとんど脳死状態で、どうなってしまうんだろうか・・・

これからの展開に目を離せない!
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
イチゴで痩せる
イチゴはバラ科オランダイチゴ属で、江戸時代にオランダ人によって日本に持ち込まれたので、オランダいちごともよばれます http://maladminister5.sabellsenterprises.com/
2008/11/03(月) 14:40:44 | URL | 名無しの権兵衛 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。